怪物クン

ロッテ・佐々木朗希投手のファンブログです

5月24日 対ホークス戦

 

'24.5.24 対ホークス

7回 119球 被安打5 与四死3 失点1 三振8

球速MAX 162キロ

実況 清水久嗣 解説 薮田安彦

 

1回 35球

①158見s、158b、15?f、161b、?f、?→遊直

②?→ヒット

③157見s、143b、145空s、160f、144b、159f、143f、144→空K

④159→ヒット

⑤143見s、145見s、142f、160b、159f、144b、?→ヒット…1点

⑥143b、156b、157空s、143空s、159b、141f、158f、157→四球

⑦142見s、142空s、142?→空K

 

2回 14球

⑧?f、136b、157見s、142f、138b、?→右フライ

⑨156f、157b、157f(「インサイドの真っすぐ素晴らしいですよね。シュート回転もなくしっかり投げ切りましたよね」)、145f、159→空K

①136b、150b(よろけた)、?→1ゴロ、ベースカバー完成

 

3回 17球

②157b、156見s、137空s、?→3ゴロ

③142b、?→ヒット(記録エラー)

④143b、140f、162b、(なんか言った)161→遊フライ

藪「クリンナップになると佐々木朗希のギアがね、一段階上がるような感じで、球速がやっぱりかなり上がってきますよね」

⑤160f、146b、145空s、(サイン合わず一拍)160b、142b、162f、?→2ゴロ

 

4回 15球

⑥155f、157f、143f、144→空K

⑦161f、138b、139b、157→遊フライ

⑧133f(自打球)、?→ヒット

⑨142b(スライダーだよね?で、この球速!?フォークなのかな)、157空s、143空s、?f、142→空K

 

ベンチで朗希から都志也さんにタッチ求める

 

5回 10球

①134空s(バント構え)、145空s、143b、145f、?f、145b、?→中フライ

②157f、160→ヒット

③?→併殺打

 

6回 15球

④144b、143f、145空s、145?→空K(解説、興味深い)

⑤160b、158b(軽く天を仰ぐ)、157b(二球同じような軌道)、156見s、154→四球(めちゃ悔しそう、というか首傾げた)

⑥142見s、157空s(ハーフスイング)、144b、158→空K(ファールチップ)(うれしそう)

⑦160b、?→左フライ

 

7回 13球

⑧135空s、144f、?→中フライ

⑨142見s、143b、?見s、?f、146b、146→空K

①144空s、159f、147→死球(コーチ、野手マウンドへ)(塁上の周東さんへ謝罪、周東さんも笑顔で応えてくれて、ベースコーチも笑顔に見えたー)

②?→ランナースタート、ベースから手が離れアウト、交代

ロッテ3‐1ホークス

 

楽しかった、この試合……

勝つってことが、いかにきわめて大切か。

 

とか噛み締めている間に大型連勝と朗希、抹消。飛ぶように日が経っていくわ……。

 

まずは抹消だけど、吉井監督談で「投げられないことはないけど、(トレーナーが)ちょっと心配なので、という話だった。一回週末に飛ばすなら投げる回数は同じなので、万全にということで。本当に軽い放牧みたいな感じ」とのことだし、神宮でも姿確認されて練習にも参加しているし、心配なさそう。

 

大事を取れるってすごくいいことだと思う。

あのスポーツブラみたいなやつ、疲労度も計れるみたいだし、何よりトレーナーさん判断がいちばん信用できるだろうし、輪をかけて朗希の感覚がいちばんだからねい!

自分の体と常に向き合っている証左。ケガしたときの悔しさは選手がいちばん知っているだろうからねい。

 

さてホークス戦。

ブログ更新できなかった試合で、負けたけど、引き分けだったけど、内容は良かった、悪くなかった、とか思っていたけど、この試合で思い知った。

勝たなきゃダメだ。勝ってナンボだまじで。

 

それと同時に、なんか、こういう朗希が見たかったんだなあって思ったん、この試合見て。複雑だった。今季の朗希に物足りなさを感じていたのを、認めるしかなくて。

 

160キロ超を先発でバンバン投げるピッチャーが、世界を見渡しても数を見ないと知って心は踊った。ワクワクしたし、どんな選手になるのか未来を見届けたいと思った。

 

でも、朗希が球速について多くを語りたがらないのは気のせいじゃないと感じていたし、現に何年のインタビューか不明なんだけど

周りは球速のことを言うんですけど、そういう競技ではないので。まったく関係ない。速い球を投げるのが仕事ではない。

球速はだんだん上がってくるかもしれないが、そこを目標としていない。

ピッチャーなんで、バッターをやっつけることを目標としている。

スピードガンをごみ箱に捨てたいくらい

って言葉を読んだから。

最後なんてねえ、一見すると可愛いな、とも感じる表現だけど、どんな声の温度と表情で言ったのか分からないけど、20代前半という若い子の心の叫びだと思う。

 

自分が突き進みたい方向じゃないところからずっと過度に期待されてきただろうし、これからも変えることは難しいだろうけど、せめて私はいちファンとして、この言葉に触れる機会に恵まれたんだから、朗希の進む道を全力で追いかけたいって思っていたんだけど。

 

誰もがおいそれとできないことをやって、相手チームにもファンにも、佐々木朗希だからしゃーないって言われるところを見たかったんだなあ…情けない……

 

小久保監督

「ランクが違う」

山川選手

「日本一のピッチャーなんで。誰がどう見ても」

(それぞれ全文下記)

こんなんもうれしくてうれしくて。

 

朗希が自分の外に基準や正解を設けていない姿勢を見て、正しいし自分もそうありたいと思ったけど、理性と感情は別と言いますか……

 

どうしても勝ちたかっただろうこの試合に勝ってくれたのもすごーくうれしかった。

昨季もそうだったけど、三連敗したチームとのあとの対戦には燃えるもんね、朗希。

敵討ち。勝てないみたいな悪いイメージがつくのはチーム的に良くないからって。

 

私これ、すんごく心強く感じてるの。味方のエラーのあとにギア上げるとことかね。

チームのために必死になってやってるよねえ。

 

だから本当にどこの角度からの考えからも結局行き着くのは、スポニチの記事がほんっとにジャマだったってこと。

誰だったかな。TBSの井上アナウンサーだったかな。野球とは何も関係ない何かの事件のときだったと思うけど、

 

調べ直したらサッカーの伊東純也さんという選手に何か報道が出て、代表入りにまで影響が及んだときの言葉でした。

 

「書く側と書かれる側のリスクがあまりにも釣り合ってないんじゃないかってことを感じて」

「書かれる側は著名人ですね。影響は甚大です。

一方で書く側は、裁判になって名誉毀損であっても数百万円の慰謝料で済んでしまう。これでいいんだろうか?というのを感じてしまうんですが」(井上貴博アナ)

 

チームのために一所懸命にやっている。

なのによくぞここまで、ってほど160キロ超出しても出さなくても、離脱じゃなくて登録抹消ってだけでも、ポラちゃんとの他愛ない会話まで踏み散らかしていい隙をスポニチが与えたから。

 

スポニチは軽蔑して無視すればまだ済むけど、結果的に記事の援護をしている野球ファンがね……

あたし人に誇れることなんてひとつもないけど、今これだけは言える。

ぜったいこの人たちより野球楽しんでる!

 

あ、あとねあとね、周東さんにマウンドから謝った朗希に、周東さんもコーチも笑ってくれたように見えたところめーっちゃ好き。WBCのいちばんの恩恵はこれじゃないかと思うまである。他チームに共闘した選手がいること。そのふれあいが見えること。

 

けっこう長く周東さんと目を合わせていたように見えたけど、あの距離で通じる何かがあったのかなー。野手の中では周東さん上位に仲良さそうだったもんねい。

この妄想ランキングいつか作ろっかなー

 

朗希

「なるべく力勝負に持っていって自分のペースになるように意識して投げた。いちばんいいボールで勝負したほうが、打たれたときに悔いがないかなと思った」

 

小久保監督

「フォークがぜんぶ低めに集まっていたし、真っすぐも前回の対戦とぜんぜん違う」

「そんなに打てないですよ。ランクが違う」

 

リチャード選手をスタメン起用した意図

「佐々木朗希の球を。日本でいちばん速いピッチャーで立たせようということで」

 

山川選手

「ふつうのピッチャーは見て打つっていうのがある程度できるんですけど、あそこまで

速いと賭けじゃないですか、じゃんけんみたいになっちゃうんで。

真っすぐ待っているときに真っすぐ来て、フォークというか変化、頭あるときにちゃんと変化くるとか、そういうことしないと打てない」

 

「日本一のピッチャーなので。誰がどう見ても。なかなか打ち崩せなかったけど、次また対戦するときは頑張りたい」

 

近藤選手

「対戦するのは当然イヤですよ。浮いた球や甘い球を一球で捉えないと厳しくなる」

 

00:40:14キャプテン打席、00:58:15おかぴ逆転タイムリー、00:58:35リプレイ、2:01:17、2:03:58 6回攻撃中キャッチボール、2:23:18、2:23:31、2:23:55、2:25:52石川さん?とお話&解説、2:32:01、2:32:25~、2:38:24髙部さんタイムリー談話、2:47:48、2:48:30、2:50:59、2:52:04、2:52:15、2:52:53、2:53:37、2:54:28、2:54:46、2:55:06、2:55:36試合終了

 

勉強の場所。これがいつまで経ってもピンと来ない。もう文字で残しちゃおう。

 

逆方向に引っ張る打球を打てるのは、バットとボールが当たるインパクトの瞬間に、とても強い力でバットを返すイメージで打ち返すことができる打者。

バットを返すことでヘッドが立ち、その状態でボールに当たるとバックスピン(縦回転)がかかる。縦回転がかかった打球は強い打球となる。

 

逆方向、とは打者が向いている反対側にボールを打つ戦術

※今日(5/30)のキャプテンのホームラン見てやっとピンと来た!

 

 

ブログの更新はしていなかったけど、朗希が投げた直近の何試合かも上記の記録は保存してあるんで、さかのぼり型でぼちぼち載せますう。うわどうでもいい

 

マーくんのこれ、いつ刷ったのか分からないし、言葉の通り野外球場だから雨の心配してるんだろうけど、ヤクルトの現順位と重なって見えちゃって笑った(いろいろごめんなさい)←毎年恒例のことだった、知らなかった!しかも例年に比べれば緩いほうだった笑

 

 

 

4月23日 対ホークス戦

 

'24.4.23 対ホークス

7回 105球 被安打5 与四死2 失点3 三振4

球速MAX 160キロ(解説では161キロ)

実況 吉田伸男 解説 薮田安彦

 

1回 11球

①157b、156空s、159見s、145→空K

②146b(放球後バランス崩す)、134見s、156f、140→空K

③159f、146b、144?→1ゴロ

 

2回 8球

④?→左フライ

⑤158見s、158f、?f、146→左フライ

⑥159b、158f、159→邪飛

 

3回 13球

158空s、157b、158空s、?→中フライ

160空s、147b、159空s、139→空K

⑨146b、143b、136b、157→四球

①155?→中フライ

 

4回 23球

155見s157空s、159b、147→ヒット(打たれた球「甘いわ~」って朗希言った?)

③158f、159見s

(吉「インサイドにズバリ」藪「いい球ですよね、今のはね」「はい」「角度もありますし、強さもありますしね」「素晴らしい球が決まっています」「要求通りですよね」)

144b、?→ヒット

④137見s、136b、144空s、?→左フライ、2塁ランナー3塁へ

⑤158b、159f、144→ヒット…1点

158b、140見s、156b、?→1ゴロ、2塁送球時ランナーに当たり逸れる、その間に1点(記録エラー?)。コーチ、野手マウンドへ

⑦135b、?→「セーフティースクイズ、グラブトス、(ホーム)タッチアウト」

⑧137f、?→中フライ

 

5回 14球

⑨144b、158f、?→1ライナー

①?→2ゴロ

②157b、155b、157見s、138b、156空s

吉「力があります」藪「今日に関してこの真っすぐをね、ほとんどやっぱり捉えられてないんでね、もう少し真っすぐをね、多めに配球していってもいいかなって感じはあるんですよね。今の今宮選手、真っすぐを一本で振りに来ても空振りなので」

156f、158→四球

(吉「この前の4回、ヒット3本打たれましたが、3本ともフォークボールでしたね」

藪「そうですね、決してフォークボールが悪いというわけではないと思うんですけどもね、ただ投げたカウントが、ピッチャー有利のカウントだったときに、甘く行き過ぎたっていうところだけだったんでね」)

③138b、156見s(吉「素晴らしいボール」藪「うんーいいボールですよね」「いや、どうやって打つんだろうっていうぐらい、いい球ですね」「そうですね。これまたボールを放れるカウントですからね、もう一球インサイドに厳しいところに投げ込んでも面白いかなと思いますけどね」「佐藤は内に寄っています」)

?→左フライ

 

6回 15

④139見s、159b、?→中フライ

⑤159f、159f(バッター近藤さん苦笑い?)、140b(マウンド均す)、139f、146b、159f、144f、159f、?→1ゴロ

155見s、143b(藪「このイニングはね、点を取ったあとのイニングでもありますしね、まあなんとかゼロに抑えて、しかも3人でね、いいリズムを作った中で終わりたいですよね」)?→遊ゴロ

 

7回 21球

156空s、144b、150b(投げ終わり朗希動き止め都志也さんと「ん?」「ん?」みたいなやり取り?)、?→2ゴロ

⑧137b、156b、?→遊ゴロ

142空s、144b、137b、?→ヒット

158b、155b(盗塁)、158f、140b、?→ヒット…1点

②140見s、158f、137b、144b、139→空K

ロッテ2‐4ホークス

 

 

ベンチに帰った朗希、8回もちょっと行きたそうだった…?

悔しそうだったね。球団通算10000試合めに登板。勝ちたかったよね。

 

とか何かを悟っているようなさも朗希の気持ちを分かったようなすまし口調で冷静につぎ頑張ってね、とか言われたら腹立つよね!負けたときぐらいぶちまけていいよね!!

 

勝負の分かれ目は藤岡さんのヘッドスライディングがアウトだったところだと思う、あれがセーフだったら次のポランコのホームランで同点だったし、裏に同点にしてもらえると負けは…つかないんだっけ?ここらへんややこしいー。これ上げたらちゃんと調べよう。

 

とにかく朗希の負けを消してあげたいって気概が感じられて超うれしかったし、藤岡さん痛そうだったけどけががなくて何より!

 

ただ!いいんだ、何度も言ってるかもだけどプロ野球は終盤以外、勝ったり負けたりできるし、あそこであれがああだったなら、なんて言ってても栓ないし、ずっと勝つチームがないようにずっと負けるチームもないんだから、朗希も言っていたように、

『やり返すチャンスがある』

 

ただここへ来て、本当の本当にスポニチの記事が邪魔で邪魔で仕方ない。

朗希からも球団からも今オフ移籍って話はないのに、いつまで信じるの?

スポニチ一社だけだよ?メジャーもけっこう信じていそうなのがさらに厄介なんだけど。

 

ただそれもいいのさ、朗希の人生だから、もし来季メジャーに挑戦するとなっても、なってから応援するなり非難するなりすればいいわけで、今、現段階で、目の前の試合に集中してひとつでも多く勝ちたいってやり返すチャンスを見据えている選手が、悔しがっちゃいけないわけ?

 

いや知らないんですけどね、ちゃんとは。なんか朗希の口の動きを読んだホークスファンの投稿は見たん。それ以上は見てないの。スポニチ以降の傾向で、いい方向へ行きそうな予感がなかったから。

ただ、単純に、意味が分からない。

 

ホークスファンってこうなのかな?相手チームをあげつらって自チームを上げる感じ?

とか、こういうのを思うのがイヤ。ロッテファンだってスポニチのせいで信用できなくなったけど、まだ応援しているチームのそのファンだから、勝てばヒラッと手のひら返すのは分かってるから(言い方)、けどなー、考えてみれば自チームのファンが信じていないほうが罪は深いか。

 

でも、これは希望的観測を含むにしろ、これだけは一部ファンだと信じたい。

球場に足を運んでロッテを応援している人の中にそういう人はいないと信じたい。

応援に変化がないからね。これはよすがになってるんだ。

 

ただ、朗希以外の記事なり投稿をあまり見ないから知らないんだけど、選手みんな多かれ少なかれ貶されたり褒められたりはあるだろうと仮定した上で、成績が悪いときとかチームが勝てないときに、選手を疑うのやめませんかね?人格を疑うの。

 

なんて言うのかなあ。選手みんながみんな聖人君子じゃないだろうし、そうあるべきでもないし、朗希だってちょっと生意気そうってかクソガキなところが好きだしね。

 

でもクソガキでも勝ちを付けてあげたい、って思われているのはプレーを見たら伝わるじゃんね。

それは、朗希と、朗希が生意気に振舞える先輩との関係性があるから成立することで、聖域で、内情を知らない外野がとやかく言っていいことじゃないんよね。

そういうのってたくさんあると思う。

 

 

野球選手にだって性格が悪い人はいるかもしれない。

でも少なくともロッテにそれは感じないでしょ。だからこのチームで優勝したいって応援しているんじゃないのかなあ。

やる気が感じられない?そんなわけないと思うよ。

 

負けてたら明るくなんていられない。声を出してないから勝てない?打ててないから交代させろ?そんな簡単じゃないと思う。

他チームのファンはどうだっていい。でもロッテファンだけはなあ…いろいろな人がいるから仕方ないんだけど、どうしても思ってしまう。

 

実況だって解説だって公平でいいチームじゃんね。そういうところも好きなんだー。

他チームと比べてロッテのここがいいってところ、たくさんある。書かないけどさ。

 

 

さて朗希ですが。

本人、手応えあったピッチングだったみたいねい!球速も出てたしね。良かった良かった。

今まで球速について語りたがらないように見えていたから、あまり追求しないようにしてきたんだけど、やっぱりバロメーターにはなってるのかな。見ていても真っすぐに力が感じられた。

 

今季は試合ごとに迷いがなくなっていっている感じ。やっぱりフォーム改造は大きな大きなことなんだね。

見たところいちばんの変化は、足を上げてから沈み込むスピードっていうのかしら。

ゆったりしているように見えてる。筋力ないとできなさそう。

 

でも前の3試合よりは疲れていそうだったから、球速と疲労は直結なんだなと改めて思うけど、なんか速いほうがコントロール安定するように見えるのは気のせい?

 

どっちがいいのかな。まだ分からないね。

朗希にも譲れないものがあるだろうから、信念に基づいて戦っていって欲しい。

そうしてくれるのがいちばんうれしいよ。

 

 

この直後に映ったバッターの栗原さん、「やるなあ」って言ったように見えた。

口読めたら楽しいよね。一度そう見えたらそうとしか見えないしね。分かるんだけどね。

 

 

 

4月14日 対楽天戦

 

'24.4.14 対楽天

7回 106球 被安打4 与四死3 失点2 三振7

球速MAX 159キロ

 

1回 14球

①156b、146f、141→1ゴロ(大下さんと接触

②153見s、134f、140b、142→空K

③157b、155b、155見s、156→HR(首を振って真っすぐでいったんですけど、僕の破断が間違っていた。反省してそのあとのイニングで生かせて良かった)

④137見s、141空s、142→空K

 

2回 11球

⑤?b、152見s、152f、143f、145b、154→ヒット(記録エラー)

⑥133b、158→2ゴロ、併殺(朗希、頷いて野手に指さし)

156見s141見s、145→3ゴロ

 

3回 28球

⑧151見s、141b、154f、143b、136f、137→見K

155見s、155b、133見s、145b、144f、145b、156f、152→四球

①154b、148f、143b、150b、148見s、144→四球(キャッチャー、マウンドへ)

②136b、136見s、143b、154f、156→空K

③139b、157見s、138→遊ゴロ

 

4回 7球

④149→遊ゴロ

⑤151b、153b、155→中フライ

⑥153b、134b、149→2ゴロ(シャドーピッチングしながらベンチへ)

 

5回 13球

142空s、148f、155b、144b、157b、153→2ゴロ

⑧152→右フライ

⑨153b、156b、153f、134見s、155b、133→見K

 

6回 19球

141見s、153b、148b、155見s、144→見K

②148→ヒット

③132見s、155f、137b、138b146→見K

④139b、142b、132見s、155→右フライ、後逸…1点

159f、144b、142b、156→左フライ

 

7回 14球

145?見s、134b、134f、145b、137b、133→遊ゴロ

⑦154f、154→1ゴロ、朗希ベースカバー、リプレイ検証、判定覆らず

⑧133b、135b、150b、150見s、153→四球(ツーアウト、とおざなりに野手へサイン)

⑨155→右フライ

ロッテ9‐2楽天

 

あーダメだった。7回のベースカバーのところから動けなくて動けなくてずっと見てた。ブログに記録どころじゃなかった。た、楽しくて…ごめんね!朗希。

 

あのあとよくアウト取れたな。次のバッターには四球与えてたけど、張り詰めていたものがぜったい切れてただろうに。

8回も行けそうな感じだったけど、リプレイ検証中のニコニコ顔でムリだって思った(笑)

リプレイ検証も最早ファンサにしか見えなかったよ、ああなったらもう。可愛かった。

 

この試合も小悪魔投球だったねい!

解説者にも、本調子には見えない、と言わせてボールも大きく外れる場面もありながら、なんとなく点が取れなくて終わってみればヒット3、4本でHQS達成、みたいな。

 

相手チームにもファンにもイヤじゃないかと。

もっと圧倒されれば、あのピッチングされたらしゃーない、いいもの見られた、って或いは開き直れる人もいるかもだけど、付け入るチャンスはあったのになんか攻略できなかった、っていうのはスッキリしないよねい。

 

でもロッテ的にはすごくいい。楽天に試合捨てさせてたし、ピッチャーもそんなに使わずに済んで、朗希も疲労がそこまでじゃないっぽくて、この試合みたいに気温高めでも涼しい顔で投げ続けてくれた。

 

しかし関係ないけど楽天ホーム戦は実況・解説ひとりずつしかおらんのかね?3連戦同じだったねい。

公にするかは別として、実況はそのチームのファンっぽい人が務める印象があるけど、ファンひとり?怒られろ、あたし。

 

 

打線よかったね!今年強いね?

交流戦とかオールスターより前の順位は気にしていないとはいえ、借金がかさみ過ぎるのと、カード負け越しが続くのは良くないと思うけど、それがないもんね。ま、昨季も前半戦はそうだったよねい。…前半戦というか朗希離脱前までというか(ぽそり)

 

この人が投げるから1点あれば大丈夫、とかありそうだな、って。

結果打線が文字通り線になって、大量得点、もしくは残塁が少なくなれば、その後の試合にもいい影響が出そう。

エースってこういうことかなって。

 

試合始まるまで、ちょっと心配してたのねい。

小島・種市で1敗1分で来てて、獲りたい試合に苦手球場。どうかなって。

試合開始が1時間早かったから、1回の表裏は見られるかなと準備しながら表見ていたら攻撃が止まらない!嬉しい悲鳴ってこういうことかと。

 

で、裏始まってホームラン打たれた場面見たけど、ベンチに戻るところまでは見られて、平気そうだなって。

帰宅して、味方のエラーで失点したあとギア入ったの見て、この試合勝ったんじゃないかなって思った。凄かった、あの場面。

 

エラー後の失点は自責に入らないし、野手の評価が下がるだけだから気にしない、ってピッチャーもいるみたいだけど、朗希はエラーのあとこそギア上げる気がする。

そうなったらね、味方もなんとかしようってきっと強く思う。

 

 

しかしアレだね。MLBのスカウトですか。朗希の試合、毎試合のようにいるのねい。

タンパリング?事前交渉。

固く禁じる通達が出たって記事が出たけど、試合観戦はいいのよね?ってことは今後も来るのよね?

 

毎回いい席を確保してらっしゃるようで。マリンなんか年間シート購入済みなんじゃないの。朗希の試合しか見に来ないからないか。と、嫌味つらつら。

 

べつにあたし、朗希のメジャー挑戦は応援できるんだけど、こうも影をチラつかされるとなんだかなー。

すごいとは思うよ。それだけ欲しがられているんだ、っていうのはね。

 

でもねい、目の前の試合に集中を…朗希はできているだろうけど、一度疑ったロッテファンは囚われたままだろうね。ま、そんな人たちどーでもいいんだけどさー。

疑うほうがどう考えたって悪い。

 

日刊ゲンダイってどうだったっけ。まともだっけ。雑誌系はまだ把握が…てかゲンダイって雑誌?日刊いうとるね。

でも掲載にチョイスした写真を見て、味方じゃないなというか隙あらば陥れてやろうって媒体だろうなとは感じた。

 

でも今って本当にいい時代でさ、現地の人たちがいち早く朗希の様子とか登板日じゃない日でも上げてくれるし、仲間とのやり取りとか見せてくれて、雑誌やらスポーツ紙やら頼りにしなくてもぜんぜんいいよね。

 

ただ、声が聴けないからね。

声を聞かせてもらえる立場なのに、それを愚かにも無駄にすることがあるんだから、てかそのほうが多い雑誌とかあるから、むしろ不憫だと上から目線で対峙する。

 

コンビニでもなんでもそう。感じ悪かったら仕事にやりがい持てなくて気の毒、と行かなくなるだけ。うーん、ちょっと違う!?

2勝目、おめでとう。

 

 

 

 

4月7日 対オリックス

 

'24.4.7 対オリックス

7回 111球 被安打3 与四死3 失点2 三振9

球速MAX 158キロ

 

1回 15球

①155→左フライ

②154見s、140空s、155f、155f、143b、142b、154→ヒット

③155f、157f、142(wp…1点、クロスプレー)、142f、146b、138→3ゴロ

④155→遊ゴロ

 

2回 25球

⑤153→右フライ

⑥131b、132見s、153b、152見s、141b、140→四球

⑦(牽制逸れるがクッションですぐ戻ってきてランナーそのまま)

153b、153b、151b、151見s、153→四球(キャッチャー、マウンドへ。ほかの野手も?)

155見s、140b、141f、141→ヒット…1点

⑨153b、135見s、141b、154→ヒット、一死満塁、コーチ・野手マウンドへ

①141b、141見s、154f、142→空K

②155→中フライ

 

3回 16球

③134空s、153f、135→2ゴロ

④133空s、136空s、142b、143f、136f、154→死球

⑤154見s、154→左フライ

⑥138見s、140空s、142b、153b、140→空K

 

4回 16球

⑦151b、134b、153見s、131f、136(「スイング」の仕草)→空K

⑧154見s、142見s、142b、142b、135b、154→左フライ

⑨134b、131見s、137(2球連続マウンド均す)、132見s、135→空K

ベンチに戻って息を指にかける

 

5回 18球

①138見s、154b、152見s、144b、140f、155→遊ゴロ

②132b、133見s、132b、155f、154f、157→空K

156見s156見s、144b(帽子直す)、157b、140b、156→空K

 

6回 8球

151見s、141b、153→3ゴロ

⑤156f、134空s145→空K

⑥132空s、136→1ゴロ

 

吉井監督と意思確認、都志也さん・タムさんとお話

7回 13球

茶谷さんに声かけ

⑦133空s、135空s、137→見K

155見s135見s、158b(帽子直す)、157f、144→投ゴロ

⑨154b、150見s、134b、135空s145→空K

 

 

プロ最多111球!早々にひとつキャリアハイ達成!!

さらに8回もいく気だったなんてー。しかもあまり疲れてないって(ハート)

 

でもね朗希ちゃん150キロ台しか、てね、自チームの近い位置に種市センパイがいるから錯覚するかもだけど、先発ピッチャーでたぶんいなくない?平均球速150キロ台。この日の、せっせと計算したら153超えだった。オリックスの山下投手でどのくらいなんだろ?でも朗希の敵?は自身なんだろうねい。

 

朗希が自分から球速について口にするのって珍しいねい。自虐なら言うのねい。

なんかさメディアの前では野手に感謝したくせにさ、本人たち目の前には「1年分の援護もらっちゃいました」とかってのも可愛いやつめ。

 

悪口(?)は本人を目の前にしたときだけに言う。立派です。

関係性がなきゃ冗談でも言えないことだし、そもそも本気だったら言わないだろうしね。

 

しかし8回もいく気だったのかー。この試合、これを聞けたのが或いはいちばんうれしかったかも。朗希が8回まで投げたら、9回横山くんでふたりだけで完結できる日が来るかもしれないね。

待ってるよ。

 

 

ロッテは援護陣の防御率が悪いっていうのがホント不思議なのよねい。ぜんぜん頼もしいけどね?

 

とはいえ朗希の日はね、長く投げてくれたほうが野手が安心なんじゃないかなって感じてる。

吉井監督なりコーチなりが次の回どうする?って朗希に聞きに行くとき、その様子を見ている野手の顔が、次も行ってよ、みたいにね、見える。

 

この日は何より、調子悪そうだった序盤に試合壊さなかったのがさすが。

クオリティースタート(QS)とハイクオリティースタート(HQS)って、6回3点差なら7回2点差ならまだ逆転あるよ、って意味もあるかなって思うのね。

 

投手個人の能力を示す指標っていうのはそうだし、これで負けたら投手のせいじゃなくて野手のせいって意味合いもあるのかもしれないけど(笑)、相手があることだから、相手ピッチャーがめっちゃ良かったら話変わってくるだろうし。そう考えるとよくできてるわ。

 

昨季の対日ハム戦で、相手Pに序盤は抑えられていたのに、相手の不必要な配球で追加点取れた試合があって、逆の立場だったらすごくイヤだなって今でも印象に残ってる。

解説の人も、「いいときのイニングと点を取られるイニングで違う」、「簡単に点取られるんですよ」とかって言ってて、ふむ、と思った。

 

追い込んで、ボール球がまだ3つ使えた状況でストライク取りに行って打たれたっていう、ピッチャーの独り相撲みたいな点の取られ方だったから特に逆だったらイヤだなって覚えてるってだけで、朗希にもあり得そうってわけではぜんぜんないんだけどねい。

 

 

朗希の、「フォークが悪いからと言って、フォークを消すような配球をしてはいけない」っていうような言葉が本当に本当に好きで。

 

悪いなりに良く見せる幅が広がったのはスライダーが良くなったお蔭はあると思うけど、スライダー投げだすと身体のバランスが変わるっていうのは本当なのかね?というか朗希にも当てはまるのかね?

 

いつだっけ、スライダー覚えてる最中、って話を槙原寛己氏にだっけ、吉井さんがコーチ時代だったと思うけど、したとき、言ってたのよねい。それは大丈夫かね?って。

吉井さんは、朗希のフォームは真上からというよりスリークォーター寄りだから大丈夫じゃないかなと思ってる、って答えていたと記憶しているけど、

 

球速がね、長い回を投げ抜くために抑えて出ないならぜんぜんいいんだ。

でも朗希の口振りだとさー、出なくなっちゃったんで、みたいに言うから、心配するじゃない。

でもなー小悪魔だからなー。わざわざヒーローインタビューで言うところにべつの意図を感じなくもない。

 

「あんま疲れてないです」って生明さんに言ったときのかーお。甘えたな目。すごいですわ……。

あれが狙ってたならあざといってこういうことね、で済むけど、自然体に見えるから輪をかけてすごい。

 

なんの話だっけ。球速ね。ま、いいさ。まだ朗希にとって開幕二戦目。いろいろ判断するには早過ぎる。

 

朗希にゴロが行くと未だにハラハラ(笑)。キャプテンが笑って見ていたような(笑)。

朗希が絡んだホームタッチプレー初めて見た!惜しかったねい。

6回1球目の下線は、ここで急にギア入れたように見えたから。ギア入れたっていうか、いいときの顔に戻ったというか、リズムになったというか……。

 

「自分の投球ができるように頑張ります」って試合前のコメントに多いかなと思うけど、その気持ちでバッターに対し始めたように見えた。

気のせいだろうけどねい!

 

 

1勝目、おめでとう。

 

01:58:20友杉さんタイムリーコメ「打ったのはストレートです。思い切って行ってこいと、送り出してもらったので、積極的にいくことができました。朗希も頑張っていたのでなんとか同点にすることができて良かったです」3:01:57荻さんのお隣りへ、3:02:35横ちん打ち取った、3:02:49荻さんとお話、3:05:55ベンチ、3:06:22ベンチ、3:07:18終了後ハイタッチ

 

 

 

3月24日 対中日・オープン戦

 

'24.3.24 対中日

5回 60球 被安打2 与四死0 失点0 三振5

球速MAX 162キロ

 

1回 7球

①158b、157→左フライ

②157見s、139空s、159→1ゴロ

 

実…実況 解…解説

実「佐々木朗希は昨シーズンの15ゲームで奪三振率、1試合を投げ切ればこれだけ取るよ、という数字は13.4」

実「リリーフピッチャーの数字ですからね。13.4」

解「すごい数字ですね」

実「しかも与四球率、1試合投げ切ったフォアボールの率も1.7ですから。フォアボールも出さない、三振取りまくる。そんなピッチャーです」

 

③142b、157→左フライ

回を終えてタッチ交わしてベンチに座ったとき、「ポランコだ」って言って手を伸ばしたように見えた笑 ソトとも笑顔でタッチしてた。

 

2回 11球

159空s、158f、141→見K

⑤158f、158f、143b、142b、143→空K(朗希、うんうん、と頷く)

⑥158b、159b、157→遊ゴロ

 

3回 11球

⑦155見s、143f、144b、142→空K

 

解「強烈なフォークですね、今のね」

実「すごい落差でしたよね。しかもいちばん危険性の少ない、外に逃げながら落ちていきました」

解「しかもワンバンしてましたね」

 

⑧157→2ゴロ

⑨159見s(実「すごいところでストライクを取ってきました。左バッターのインロー、159キロでした」)

160b、146f、162b、

146b

実「コースいっぱいいっぱいでしたが、手上らず」

解「いやでもね、ストライクと言われてもおかしくないようなボールなんですけど」。(朗希、ちょっとだけ意外そうな顔、都志也さんもベンチに下がりかけた)

160→2ゴロ

実「さすがの佐々木朗希。初回から3回までパーフェクトです」

 

実「佐々木朗希、3回まで奪三振3つ、29球。改めていかがですか」

解「いやもう言うことないですよね。もう、真っすぐといいフォークといい、スライダーなんですかね。すべてものすごいボールですね」

実「すべてが一級品なんですよね」

解「なかなか、見れないボールを見させてもらってるって感じですよね」

実「はい。とくに真っすぐはアベレージでも158は出ていると思います。今日MAX162までいっている佐々木朗希です」

 

4回 14球

①(入場テーマ、口遊んでる?)139b、156b、156見s、143見s、143→2ゴロ

②138b、159f、160→ヒット(大丈夫、と1アウトのジェスチャー。バッター、塁上で手が痛かったみたいな仕草)

バッター・田中幹也選手「1打席目を見て、今まで見たことない球が来た。ヒットを打てたのは良かったけど、バットも折れて右手がすっごく痛かった」

③137b、157f、144→1ゴロ(進塁打だけど2塁惜しい!ランナーが俊足だった)

④143b、157f、159→遊ゴロ

ベンチ戻るとき都志也さんに何か言われて笑顔

 

ちょっとDAZN!オープン戦のこの試合、契約してるとこじゃやってなくて、諦めかけたけど、今年ここまででいちばんのピッチングっぽい記事わんさか見たから契約したのに、アーカイブ残してくれないの!?

 

試合は一応見られたけど、あとで球速とか細かいとこメモしようと思ってたのに……途中までしかメモれなかったよう。初月無料ってなってたのに請求来てるし。配信映像も見づらかったし。それでも何回も見返したかったのに……。

 

ということで記録は4回まで。はあ……。

実況と解説の人がめちゃ褒めてくれるから楽しかったけど!内容、たしかに良かったし!!

久々に、新鮮なこういうの聞いたよう。

 

最近は160キロオーバーは当たり前、長打のヒット打たれずフォアボール出さなくて当然みたいになっちゃって、なんだかね。フォアボールはたしかに少ないから、多い日にん?ってなるのは仕方ないとしても、この次の日ハム戦なんか、満塁になったのにゼロで抑えたんだよ!?もっと褒めてくれてもいいのにって思っちゃった。

 

『なかなか見られないボールを見させてもらっている』っていう感情、セファンはまだ持つことができるんだと思うと、そこは少し羨ましい。

私も未だに朗希の球に驚くことあって、太字にしているけど、それでも薄れてきてはいるのかなあ?

 

ただ、今も朗希先発の試合がいちばんワクワクするのは、朗希ファンだからってだけではないとは思うんだ。

まだまだ底が知れない。それもワクワクにつながっていると思う。

 

ファンになった当初よりは朗希のキャラクターっていうのかな。人物像が見えてきている気はしているけど、やっぱり今でも驚かされることがある。主に、発言に。

 

公式HPの情報が更新されて、チャームポイント『爪』ってなってた。これも少し驚いた。

たとえば『歯』なら何も驚かなかったけど、爪はね、むしろネックなんじゃないかなって思ってた。指にマメができやすいのは爪のせいではないとは思うけど、繊細過ぎる指先は悩みの種なんじゃないのかなって。

 

でも自分の魅力として挙げられる。強いなって思った。

由伸さんとアマプラで行って見た海にも、感動してたね。海もね、あれほどの体験をした人なら、恐怖の対象になっていても不思議はないと思う。でも興奮して、素に戻って若者らしい言葉で感動を表現していて、朗希のままだっただろうなって。強いなって。

 

3.11についても、毎年コメントを求められるのは日本にいる間は続くかもしれないけど、年々自分の体験として冷静にリアルに受け止めている印象がある。

 

被災者の人で、講演とかやっている人がニュース番組に密着されて、奇跡の一本松を奇跡と呼ばれることに違和感がある、って。被害がたくさん出たのに『奇跡』って、当事者はピンと来ないみたいなことを言っていたのを聞いて、朗希はこういう側面ないなって思った。

 

言葉って難しいから、良かれと思ってのことが相手にはそう伝わらないこともある。

でもこの場合は、軽はずみに奇跡と呼ばれ始めたんじゃないと感じる。少なくとも悪意はなかったと思う。

 

朗希は、誰かを責めるようにも聞こえることは言わない。

この密着されていた人も、やり切れなかった当時の心境を素直に表現しただけだとは思うし、想像を絶する体験をした人には言う権利はあるけど、悪者がいないところから生み出し得るのはね、悲しいじゃない。

 

僕にできることは、野球を頑張ることだと思う

毎年毎年3.11が来て、立場が変わってその象徴のひとりのようにきっと見られていることを知っていて、野球を頑張ることに集中したい、っていう思いに辿り着いたのって、プロ野球選手として何より正しいと思う。

 

ワクワクさせてもらっているよ。毎日を進む糧になっているよ。

自分で考え周囲に助言ももらい、感謝をして自身の中から答えを見つける。そうして挑み続けるその姿勢は、故郷で朗希を応援している人たちにも届いていると、想像力が足りない私がこれだけは断言しちゃっていいんじゃないかなって、思うよ。

 

そうそう、順位予想。

ってかね、正直3位までに入ってくれればいいのよねい。日本一になってくれたらね。

 

ああでもリーグ優勝したらパレードがあるのか。それは見たいか。いやいや日本シリーズ優勝でもパレードはあるわさ。

ん?でもCSで勝ち進んでも日本シリーズで優勝しなきゃパレードってないの?

 

昨季の日本シリーズはリーグ覇者対決だったから両チームパレードしたけど、もしロッテがCSでオリックスを倒して日本シリーズ阪神も倒していたとしたら、リーグ優勝2チームと日本シリーズ優勝1チームがパレードしたってこと?いやそれはないか。

 

優勝パレードなんてここ何年も興味なかったから分からないけど、たぶん日本シリーズで対戦した2チームがやるんでしょ。となるとリーグ3位だったチームがやる可能性があるってこと?

 

このへんがねえ、CSができた当初受け入れられなくて一度野球から離れたのよねい。143試合なんだったんだ、って。今となってはいい制度だと思えるけど。

 

ただパレードとかって現地行ってもなあ。たとえ一瞬でも生に勝るものはない、とは思えど、一瞬以下、刹那と人ごみを天秤に……(ファンを人ごみ呼ばわり。人ごみのごみってゴミ箱のごみじゃないですからっ)。

 

でも朗希がチームのあの人やあの人と笑い合うとこ……うわ見たい。

でもテレビもずっと朗希追っかけないし…現地でも身動き絶対取れないし…課金制で朗希カメラ設置してくれないかなあ。

まあそれはそのとき考えるとしてだね、リーグ優勝してももしCSで敗退したら……そっちのほうが凹むぞアタシ。

 

できるだけチーム全員が元気に3位までを死守!これでひとつ!

 

 

 

3月31日 対日ハム

 

'24.3.31 対日ハム

5回 95球 被安打6 与四死1 失点1 三振7

球速MAX 159キロ

実況 吉田伸男 解説 薮田安彦

 

1回 8球

①156f、156b、155→中フライ

②157→2ゴロ

③141b、155f、?→ヒット

④155→3ゴロ

 

2回 17球

⑤134見s、155b、156空s、143→空K

⑥157b、154見s、143空s、143b、138→見K

⑦155f、143b、156b、142b、155見s、144f、?、156→3ゴロ

 

3回 34球

⑧156b、154s(バントの構えから引いてストライク)、140見s143→空K

⑨135見s、143b、156見s、159f、144b、144f、156f、?→ヒット

156見s(「今のいい球ですよね。本当に指先からね、糸が引くような感じのボールでしたけどね」)、140b、155(投げ終わりつまずいた?)→バントヒット

②?(wp、ランナーそれぞれ進塁)、142空s、157b、157b、141→四球、一死満塁

 

③140b、158b、140b、155見s、143b(放送席おふたりとも「おっと」

吉「判定ボール」

藪「んー、いい高さに投げ込んだんですけどもね」

「んーわずかに低いか」

「ま、もうコースは真ん中ですからね、高さでしょうね」)、157→空K

 

④143空s、143見s、141b、143b、159f、159b、157f、159→遊フライ

 

4回 19球

⑤133見s、136b、157b、154見s、159f、139f、158→空K

⑥158見s、158見s、143→空K

⑦134b、156f、134空s、143f、144b、158f、137f、145f、?→遊ゴロ

 

5回 17球

⑧153見s、?→ヒット

⑨135b、155見s、140b、154空s、?f、156b、154f、154?→ヒット

①?→2ゴロ、併殺の間、1点

②133b、?→ヒット

③141空s、143b、157f、143→空K

ロッテ2‐3日ハム

 

試合結果とかもろもろ置いておいて、オイ球審

ゾーンが日によって球審によって違うのはまだ我慢するけど、同じ日にコロコロするのはやめい。

 

吉「薮田さんから『おー』という声が上がりました。中村としてはちょっと低いと見たんですね」

藪「そうですね、ちょっと思わず声が出てしまいましたけど。中村もちょっと確認はしましたけどね。バッテリーからするとラッキーっていう感じですよね」

 

「けっこうあの高さってね、取らなかったんですけどもね、佐々木朗希とかのねフォークボールもね、いいところに決まったんですけども。

取ったり取らなかったりすると選手もたぶん難しくなってきますよねえ。ま、でもそこをね、しっかり対処していかないと、も、あるんですけどね」

 

薮田さんがちょっと畳みかけるように言ってくれたから、よっぽど引き合いに出した朗希のフォークはいい球だったんだと思えて、ほんの少し溜飲が下がったけど。ほんのちょぴっとねい。2つはアウト損したからね、満塁絡んだシーンでもねっ!

 

ただ、わたし夜勤なんです。日勤もあるけど夜勤が多く、ナイターはもちろんデイゲームも序盤までしか見られない半端勤務。

で、つい途中経過を…ふだんはなるべく、特に朗希の試合は我慢してきたんだけど、朗希の開幕だし気になって気になって。結果、大後悔。

 

やっぱり結果知って見ても楽しさ半減どころじゃないわさ。一死満塁の場面でドキドキしないなんて。次からやめよう。

 

さて。朗希、本当に粘れるようになってるね!昨シーズンもすでにそうだったんだから、いつまで言ってんだって話なんだけど、大ピンチを切り抜けてくれるとついつい思っちゃう。良くないよねい。印象も更新していかないと。

 

開幕戦でねえ、試合に出ない選手が先に登場したときも、ひとりずつ紹介があったけど、朗希、「いろんな思いはすべて振り切って今シーズンは勝利のために優勝のために、佐々木朗希がマリンのマウンドに明後日立つ予定です」って紹介で、こうやって改めて文章に書くとなんてことないね。

 

ないんだけど、最初聞いたとき、いろんな思いってなにさ、ってひねくれて聞いちゃったんね。

清水さんの実況だい好きだし、そんなふうに聞いたことのほうがおかしかったんだけど、デジタルタトゥーに近い印象を受けちった。

でも改めて聞いたら包括して上手に述べてくれてたね。踊らされていたのは自分だった。

 

「最低限の仕事はできたと思いますが、まだまだ良くなる改善点があるので次の登板に活かしたいです」と、心強い降板コメント。次も楽しみだねい!見ないで我慢するぞ!!

 

3回に味方が先制点取ってくれたとき、一所懸命に拍手してたのすごく可愛かった。

すんごくすんごく可愛かった!

 

ひとつだけ気になったのは、試合始まる前の投球練習と、3回1番バッターのバントヒットの際にマウンドに違和感がありそうだったこと。3回の場面はバントだったから焦りがあったのかもしれないけど、マリンだから珍しくてちょっと心配した。

 

ま、いくらマリンでも昨季もあったことだし、あとは概ね、自身の開幕戦として良かったんじゃないかと!

負けるとね、ダイジェストじゃない公式動画、だいたい上げてくれないからね、試合前の様子が見られないけど、薮田さんも言っていたけど緊張はあっただろうなか、素晴らしい粘投だった。

 

元ピッチャーの解説だい好き。というかロッテ関係で元ピッチャーなら薮田さんが好き。朗希の日に解説でうれしかった。

 

あと現地の人が和田きゅんとぐっちが交錯した場面の朗希の様子上げてくれてて、複数の角度で見られた。いい時代。

 

あの場面は取れたかとか記録がどうとかはもう過ぎたこととして、ふたりにケガがなくて本当の本当に良かった。全力プレーの結果のケガの中でも、怖いケガにつながりがちな場面だったし、勝敗は取り戻せるから。シーズン中なん回も当るからねい。

 

次、また日曜ならどこだ。オリックスか。なんだこの謎の安心感。

朗希対オリックス・ホークスを見慣れ過ぎて、両チームとも脅威なのにワクワクが上がっちゃう。

 

正直なところ、開幕カードの対戦チームを知ったとき、小島・種市・朗希をぶつけるのはもったいないんじゃないかなーって思ったのねい。

でも開幕カードで、しかも本拠地開催で投げるのは意味が違うのかな、とは思った。

何より朗希から、開幕カードで投げられたらいい、みたいな発言あったから、そうなんだなって。

 

日ハム、今季は不気味だし勢い的なのを感じはするけど、とはいえホークスとかのほうがやっぱり怖い。負け越しても正直なところはこっち。

ここで今さら順位予想なんてしようと思ったけど、長くなったし、前後するけど次に中日とのオープン戦上げるから、そっちにしましょ。

 

00:44:04深く俯いてから帽子直す、00:46:52投げ終わりよろける、00:49:55中空を見つめてから投球動作へ、00:57:53指先気にした?、1:06:19一所懸命拍手してる、  1:14:58ちょい指先、1:43:23ぐっちタイムリー談話「朗希に先制点をあげられて良かったです」、2:25:35降板コメント、2:29:50朗希戻ってきた、2:31:35ソトとお話、2:37:38・2:39:28・2:39:48澤村さんに拍手、2:41:01、2:43:21八回表終わり、2:48:45茶谷さん送りバント成功、2:52:40和田きゅん打席、2:53:24八回裏終わり・大下さんと会話・茶谷さんにエール、2:54:50タムさんと会話、2:55:28生声聞こえる、2:59:04益田さん三振取る、3:01:38、3:36:29同点、3:07:12逆転、3:08:30、3:13:11リプレイ中、3:18:34藤岡さんヒット、3:21:20、3:24:29試合終了時ベンチ

 

 

 

3.17対楽天・オープン戦

 

'24.3.17 対楽天

4回 88球 被安打6 与四死4 失点4 三振4

球速MAX 158キロ

実況・吉田伸男 解説・GG佐藤

 

1回 33球

①156空s、155f、143→ヒット

②154b、152b、153→ヒット(グラウンドルールダブル、エンタイトルツーベース

③140b、153f、140空s、144f、155b、142f、142b、139→四球(タムさんマウンドへ)

156見s(吉田さん「初球、素晴らしい真っすぐ」右バッターのアウトコース)、(強風で打者からタイム)155→遊ゴロ、2塁のみアウト…1点

⑤139見s、141空s、142(ワンバウンド1塁ランナー2塁へ。朗希反応いい)、158b、140b、155→ヒット…+2点

⑥135b、154空s、154→右フライ

⑦139b、155空s155b(吉田さん「んー、いいボールですがわずかに低い」)、137→ヒット…+1点(朗希なんか言ってるけど読めないにゃー)

⑧154b、153b、152空s、152→2フライ

 

2回 22球

⑨151b、149見s、138空s

(吉田さん「かなりの落差があります」GGさん「フォークですかね、なんですかね」

「落ちましたね」「よく落ちましたね。魔球だな今のは」)

140b、151→左フライ(ポランコ、守備良かった)

 

①151b、152b、152見s、152b、153→四球

 

②153b、153b、152見s、(ちょっとサイン合わない)138空s、140b(盗塁成功)、140→四球(安田さんに何回か頷く)

 

③154f、153見s、(高めで一球外し要求、要求通り、タムさん頷く)155b、153→空K

G「少し高め使うの面白いかもしれないですね、真っすぐのね。みんな低めに目線行ってますから、フォークのケアしようとしてね」

吉「佐々木朗希ぐらいのスピードがあったら、甘めの高めのっていうのは打つの難しいんじゃないですか」

G「打つの難しいと思いますよ。で、目線を上げさせてね。フォークで落とすって流れもいいと思いますし」

 

④138b、155→遊ゴロ

 

3回 16球

⑤152b、150→ヒット

⑥150空s(帽子吹っ飛ぶ)、135見s、136→空K(朗希、タムさん呼ぶ。笑いながら短く会話)

⑦139b、150f、150b、151→中ライナー

⑧153b、150→ポテンヒット

⑨140b、150見s、152空s、154f、138フォークボール。吉田さん絶賛)→空K

 

4回 球

①146f、135b、133b、149b、151見s、150→見K(朗希、首傾げる)

吉「いーい真っすぐが決まりました。佐々木朗希本人はどんな感触だったんでしょうか」

G「ねー、首傾げてましたねえ。ちょっと高め狙ってたのかな今、もうちょっと。いいボールでしたけどねえ」

吉「ボールだけを見ると、いいボールに見えますが。本人は直後に首を傾げていました」

G「求めるものが高いのかな、やっぱり」

 

②130見s、137b、137b、150b、152f、134→四球

③134見s、135見s、156→2ゴロ(小野コーチ、マウンドへ行って戻る。球数86。野手も集まる)

④133b、135→右フライ

ロッテ3‐5楽天

 

 

あー見づらい。投球の間に実況・解説の言葉を入れるとダメねい。どうしよっかな。色でも変えてみる?……泥沼しか見えないが。考えましょ。

 

藤岡さん代打うれしかったー。いきなり全速力する打球になったけど、大丈夫そうだったような?調子も落ちてなさそう!

開幕に間に合わない選手の分までみんなで凌いでいって欲しい。

 

さすがのマリンでも多くはない、15m越えの風の中。強過ぎる風は力入れる場所が変わるだろうから心配になるけど、朗希は「関係ない」と頼もしいコメントをしていた模様。

 

でもたぶん、いちばん調子は良くなかったみたいねい。

実戦過去三試合も良さそうには見えてなかったけど、コメントからはその様子は窺えなかった。でも今回はめちゃ窺えた。

 

ピッチャーは強がりの生き物、みたいな言葉どこかで聞いたことあるけど、4回を投げ終えてグラブ持って下がるとき、仲間が労ってくれた様子に改めて、いいチームだなって思った。

 

 

降板後、生明アナウンサー取材。

ストレートが力なく思うようにコントロールもできなくて苦しくなってしまった。そこが前回とあまり変わらずであまり良くなかった

 

一方で、変化球のスライダーやフォークは良かったと思うんだけども、

やはり真っすぐあっての変化球だと思うので、しっかり真っすぐを投げられるようにしたい

 

試合の中でですね、フォームをいろいろと、考えたりやっぱりしていたそうで

そうしているうちはいいパフォーマンスは出ないと思う

 

本人の中では、無意識に体が動いて投げられるのが理想と、いう話が以前にありましたので、来週の開幕まえ最後の登板に向けて課題というのを口にしていました。

しっかりいいフォームで、いい出力で投げられたらと思う

とコメントを残しています。

本調子になったらとんでもない出力を持っている佐々木投手ですので、調整に期待をしていきたいと思います。

 

関連記事

強風の悪条件は「関係ない」と否定したが、「ごまかしながらでしか投げられなかった。(2回以降無失点は)たまたま抑えられた

 

吉井監督

今日はいいところがなかった。あまり苦しむことのない投手なので、そういう意味では、いい経験になったんじゃないかな。しかも予定通り4回を投げ切ったので

気持ちが切れそうなくらい調子が悪かったと思うけど、それを切らさないで苦しい中4回を投げ切ったのは良かったと思う

 

小野コーチ

これだけの風がある中での登板は久しぶりだったので、そこに少し戸惑いはあったんじゃないかな。けっこう、難しい部分があるので

フォームも本人はいろいろと取り組んでるところで、うまく噛み合ってなかったところはあった

 

生明アナウンサー取材追記。

小野コーチが来たところやはり球数の確認だったと、85球あたりが目安だったのかなと思うんですけども、

「球数についてはしっかり投げられたので、そこは良かったです」(朗希)

 

関連記事で、『監督は、佐々木投手の登板を100球を超えないように投げさせるつもりだと言います』ってあったんだけど、これはシーズン中の話かね?気になるぞ。

 

この試合はフォームの違いを注視して見てた。

昨季、同じく強風だった5.5と見比べたけど、あくまで素人目でねっ。左足の踏み込みが狭くなっているように見えた。

 

朗希、毎試合プレートからの歩数かぞえてるよねい。あれの時点で一歩少ないように見えた。前回の試合まではそんなことなかったんだけどねい。

でもなーそこ変えるかなーっていうのは大いに疑問。そこ変えるってかなりの冒険にならないかな?怖いくらい。

 

ただもしそうだとしたら、じゃっかん上半身が高めに見えているのも、腕の振りのわりに球速が出ていないのも納得っちゃ納得なんだけど、うーん。ふたつの映像かさねて見られる技術が欲しい。

 

三振取って首を傾げたシーンも、球速表示確認してから傾げたように見えたから、感覚と球速が一致してなかったのかもねい。

タムさん呼んだ場面は何お話したんでしょ。サインも投げたのもスライダーだったよね。とりあえず楽しそうだった笑

 

 

タムさんのリードいいね!見せ球らしい見せ球ってほかのバッテリーだとあまりないから、新鮮で楽しい。

オープン戦だからできたこともあるだろうけど、ひとりのバッターに対して全球真っすぐとか、調子の上がらないところからいかに上げていくかを必死にバッテリーで模索していたように感じられて、きゅんとしちゃったよ。

 

良くしようとして、すべてが上手くいったわけではない中でも負けないように立ち向かってきた、みたいな朗希の言葉すんごく好きで、このブログのどこかにも書いたけど、どこだっけ?

メモなのにどこに何があるか分からないの、見づらいより由々しき事態だぞ。

てかダゾーンで思い出したけど次の巨人・中日とのオープン戦、見られるところないじゃん!えええー文字だけの速報?悲しい……。もうホントいろいろどうにかしたい。

 

昨季もそうだったんだけど、ちょっと朗希が不調かな?ってときに、自分も自分の生活をがんばらなきゃって思う。

朗希だけにね、がんばって頑張って言うのもね。まだ22歳の子にね。

でも何もしてあげられないから、せめて自分の生活を笑

役に立たないことこの上ねー

 

おまけ。ロッテ攻撃中、吉田さんプチ情報

「このマリンスタジアムからGGさん、歩いて10分ぐらいのところに大きな商業施設があるんですが、そこの駐車場がですね、その駐車場のいちばん球場側が、佐々木朗希が先発のときは、早い時間から埋まっちゃうんですよ。

 

私たち地元民が、買い物に行くと停められないんです。あ、いっぱいだ、みたいな」

G「じゃあ分かるんですね」

「分かるんです、あ、今日、佐々木朗希かって、分かるんです」

G「そこで誰が先発か分かるんですね、地元の人は」

「ええ。おそらく今日もその状態だと思います」

G「すごいですね。人気というかね。マリーンズ効果。佐々木朗希効果すごいですね」

 

吉田さん、朗希が褒められると自分のことのように喜んだり、朗希の良さを語るときは自分の自慢のように、冷静な口調なのに弾んでいるのが伝わって好き。

 

00:45:33(2アウトでキャッチボール)、00:46:11~(2回マウンドへ。内野の誰かから声かけられて答えてた)、1:10:22(安田さんに何か答えた)、1:36:53(下がるところ)、3:10:05(朗希いないんだけどちょい気になるからメモ)、3:31:45、3:37:33、3:39:08~、3:41:11